必勝祈願

あけましておめでとうございます。
本日、新チームでの『必勝祈願』
そして、今年も1年間怪我無く無事にプレーできること、
日頃の感謝の気持ちを込めて
『グランド開き』を無事行うことができました。

今シーズンも『強く・楽しく・誇れるチーム』をモットーに一生懸命頑張ります。
本年も是非応援よろしくお願いいたします。


必勝祈願をしてもらいました‼


監督より安全を願って各ベースへ


新メンバーでグランドへ挨拶

2017/11/26 北日本新聞社旗争奪 富山県少年野球大会、2017年シーズン終了

第14回北日本新聞社旗争奪 富山県少年野球大会 決勝トーナメント 第3回戦 が行われました。
相手は、今シーズン練習試合等で交流させて頂いていた石川県の強豪中条ブルーインパルスさん。何度もその強力打線を目の当たりにしています。
初回裏に2点を先制された後、3回表には1点を返し、なんとかあと1点差を逆転したいところでしたが、逆に相手に追加点を許してしまい、1対4と突き放されてしまいました。ピッチャーの好投や守備のファインプレーもあった一方、ミスもあったり、また攻撃でもなかなかチャンスを生かすことができず、そのまま敗退してしまいました。

中条ブルーインパルスさんとは、夏にはそれぞれ県代表として高円宮賜杯全国学童野球大会に出場し、また今シーズン何度も練習試合で対戦させて頂きました。シーズン最後となるこの大会で、初めて公式戦で顔を合わせることとなり、そして堀川にとって今シーズンの最後の対戦相手となったことに対して御縁を感じざるを得ません。
トーナメント表が発表されたときから、優勝を目指すにあたってこの試合が大一番になることを覚悟し、選手たちもずっと練習を頑張ってきました。負けはしましたが、選手たちの表情からは悔しさの中にも、力を出し切った充実感のようなものが見えました。

試合後グランドに戻り、この試合をもって引退となる6年生たちが、監督から最後のノックを受けました。雨が降りしきる中、感謝の気持ち、絆を感じながらの最後のノックを、5年生以下の選手、保護者、コーチみんなで見守りました。
入部してからこれまで、特に6年生シーズンのこの一年はチームの中心となって本当によくがんばってくれたと思います。ここで一つの区切りを迎えることになりましたが、多くの方々に支えられたことに感謝し、このチームでのたくさんの素晴らしい経験を糧に前に進んでいって欲しいと思います。

堀川ブルージェイズは、これで2017年シーズンの試合日程を全て無事に終えることができました。
練習試合、公式戦で対戦して頂いた全てのチームの皆様に感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。
また、多くの方々よりたくさんの応援を頂きましたこと、チーム一同、厚く御礼申し上げます。
来シーズン以降も一生懸命頑張っていきますので、是非応援をよろしくお願いいたします。

試合前。力を合わせて行きましょう!

背番号10

背番号0

背番号1

背番号2

背番号3

背番号4

背番号5

雨の中の最後のノック。たくさんの感謝の気持ちを込めて。本当にありがとうございました!

 

 

2017/11/3 富山市少年野球リーグ レギュラー・ジュニア ダブル優勝

11月3日秋晴れの素晴らしい天候のもと、雨天順延となっていた富山市少年野球リーグの閉幕戦が行われました。
◆ジュニア大会決勝
まずは5年以下のジュニアチームがアルペンスタジアムサブグランドにおいて決勝戦に挑み、見事勝利!経験豊富な5年生がチームを引っ張り、成長著しい4年以下の選手の頑張りでジュニアチームの頂点に立ちました!
堀川ブルージェイズ 3 – 0 四方フライヤーズ

◆富山シリーズ 準決勝
続いてアルペンスタジアムにおいて、レギュラーチームの準決勝です。
ジュニアチームの優勝で勢いづいた選手たち。
ナ・リーグ代表の山室マリナーズさん相手に、1点を争う緊迫したゲームを制しました。
山室マリナーズ 1 – 2 堀川ブルージェイズ

◆富山シリーズ 決勝
準決勝の勝利の余韻に浸る間もなく、決勝戦が始まりました。
相手はア・リーグ代表の神明パイレーツさんです。
守備では自慢のピッチャー陣が踏ん張って相手得点を0点に抑え、
攻撃でも2回に先制した後、長打を含め打線をつないで得点を重ね、見事に優勝を決めてくれました。
神明パイレーツ 0 – 5 堀川ブルージェイズ

富山シリーズ優勝は、全国大会から帰ってきてからの、チームの最大の目標でもありました。
その目標に向かって努力を重ね、まずはチーム創部以来の悲願であったセ・リーグ優勝、富山シリーズへの出場を果たすことができました。
そしてこの大舞台で選手たちは、先輩方や地域の方々はじめ、応援して下さるたくさんの方々の想いも背負ってアルペンスタジアムに立ち、最高のプレーを見せてくれました。

またスタンドでは、セ・リーグ始め、他チームの方々からたくさんの応援を頂きました。
大応援団の声援が、とても大きな力になりました。
心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました!

ジュニアチーム優勝おめでとう!

富山シリーズ制覇おめでとう! 大応援団の声援ありがとうございました!

閉幕式後の記念写真。1年メンバーから6年メンバーまで、一年間よく頑張りました。

祝勝会にて。たくさんの方々にお祝いをして頂きました。

 

 

富山市少年野球リーグ 富山シリーズに出場します!

10月29日、レギューラーチームは富山アルペンスタジアムにて
富山市少年野球リーグ 富山シリーズに出場します。

4月初めの開幕式から約7ヶ月に渡り、セ・リーグの各チームと戦ってきました。
前期は全勝、後期は少し苦しい時期もありましたが、最終的に前期後期を通してセ・リーグで優勝することができました。
今回初めて、チームの悲願であるリーグ優勝を果たすことができ、憧れの富山シリーズへの出場の夢も叶うことになりました。
他の3リーグの優勝チームとの準決勝、決勝戦が行われますので、これまでの経験を生かし、堂々とプレーして欲しいと思います。

また、5年以下のジュニアチームも秋口から始まったトーナメント戦において勝ち上がり、同日行われる決勝戦に進出することが決まりました。
たくさん練習を積んで力をつけてきた5年以下の選手たちも、閉幕戦で試合ができることの喜びを胸に、大舞台での試合を楽しんで欲しいと思います。

レギュラーチーム、ジュニアチームともに、頂点を目指してチーム一丸となって頑張りますので、たくさんの応援をお願いいたします。

富山市少年野球リーグ結果
レギュラーチームリーグ戦結果
ジュニアチームトーナメント結果

10 / 29 (日)予定
■5年以下 ジュニア戦 アルペンサブグランドにて
8:30より  決勝 VS (相手未定)

■レギュラー戦 アルペンスタジアムにて
11:00頃より 準決勝 VS 山室マリナーズ
13:00頃より 決勝 VS 奥田ブルーウェーブ or 神明パイレーツ の勝者

前期最終戦での勝利

前期後期を通して優勝を決めた試合

堀川フェスティバルにてチーム紹介展示

2017/10/21 松井秀喜旗争奪学童野球大会に出場しました

石川県の内川少年野球場で開催された、松井秀喜旗争奪第13回学童野球大会に
チームとして初めて富山県代表として出場させて頂きました。
北信越各県の代表チームとともに開会式に臨む選手たちの姿はとても輝いて見えました。

第一回戦は、春の練習試合では苦い敗戦を喫している石川県の強豪チーム、
辰口学童野球クラブさんとの試合です。
大会で再戦できる喜びとともに、なんとも言えない緊張感に包まれる試合となりました。
先制点を挙げた後一度逆転されましたが、打線を繋いで再逆転に成功。
ピッチャーの好投も光り、勝利することができました。

ダブルヘッダーの第二回戦は、初対戦となる福井県代表の清水西野球スポーツ少年団さん。
途中雨も落ちてくる中での試合となりました。
この試合も先制点を挙げた後にすぐ追いつかれ、振り出しに戻ります。
その後は相手の強力打線をよく押さえはしたのですが、攻撃でなかなかチャンスを作れず、
チャンスを作ってもあと1本が出ない苦しい展開に。
結局1点及ばず敗戦となりました。

結果としては、チームの目標だった、大会2日目の準決勝、決勝に駒を進めることが
できなかったのですが、
今回この名誉ある大会に出場させて頂くことができ、6年生にとってはもちろん、
5年以下の選手にとってもとても素晴らしい経験になりました。
近県の強いチームと交流して受けたたくさんの刺激を、今後に生かしていって欲しいと思います。


2017/10/1 第14回太陽スポーツ杯 優勝

太陽スポーツ杯の準決勝、決勝が行われました。
準決勝 VS 月岡ツインズさん 9月から3回目の対戦となります。
前回も引き分けに終わっていることから、何としても今回は勝利したいという
強い気持ちで臨みました。
結果、先制点を挙げていい流れを掴み、更にピッチャーの好投も光る
勝利となりました。

続けて決勝戦 VS 奥田ブルーウェーブさん 今シーズンは初めての対戦となります。
ダブルヘッダーの2試合目でしたが、強豪チームを相手に、選手たちは集中していました。
守備でのファインプレー、大事な場面でのタイムリーヒットがチームを盛り上げ、
そしてこの試合でもピッチャーが完封の素晴らしいピッチングをしてくれました。

結果、太陽スポーツ杯優勝という素晴らしい結果を得ることができました。
今シーズンも残り少なくなる中、もう一度この結果を励みに、一人一人が努力して、
チーム全体がレベルアップできるよう頑張っていきたいと思います。

高円宮賜杯 全日本学童軟式野球大会 マクドナルド・トーナメント 8/11 試合結果

8月11日
ネッツ多摩昭島スタジアムにて行われた、第一回戦 茨城県代表茎崎ファイターズさんとの試合は、残念ながら敗戦となりました。
初回フォアボールやヒットで繋ぎ先制点をあげましたが、相手の長打を含む打線に捕まり逆転され、一旦は4−4と同点に追いついたものの、茎崎さんの強力打線の前にミスも重なり、最終的には5−9で敗退することとなりました。
負けはしましたが、たくさんのいいプレーを見せてくれた堀川ナインは、本当に逞しく、頼もしく輝いていました。
今回、全国の強豪チームとの試合を通じて、また他チームの試合をたくさん観て、野球はもちろん、挨拶、行動、振る舞い全てにおいて目標とすべき姿を感じ取ることができたと思います。
ずっと目標にしてきたこの大会で良い結果を残すことはできませんでしたが、すぐに立ち上がり、富山に戻ってからの新たな目標をチームで確認しました。くよくよせず、前を向いて、6年生は残りのシーズンを悔いのないものにするよう、また5年生以下はこの経験を糧に今後の目指す姿を追い求め、一人一人努力を続けて欲しいと思います。
富山やその他全国の各地から応援に駆けつけて下さった、学校の先生及び関係者の皆様、また富山で応援して下さったたくさんの方々に心から御礼を申し上げます。応援して頂き、本当にありがとうございました。

高円宮賜杯 全日本学童軟式野球大会 8/10 マクドナルド・トーナメント 開会式・練習試合

8月10日
開会式に参加しました。
憧れの明治神宮野球場にて、全国から集まった代表チームに混じり入場行進しました。

富山県代表として堂々と入場行進しました。

集合写真

開会式の後、午後から北原少年野球クラブさんに練習試合をして頂きました。「全国大会頑張ってください」と温かい言葉も頂き、より一層「頑張るぞ!」と気合を入れた子供達です。本当にありがとうございました。

帽子を交換しての記念撮影。とてもいい思い出になりました。北原少年野球クラブさん、ありがとうございました!

高円宮賜杯 全日本学童軟式野球大会 8/9 練習試合

8月9日
東京入りしてすぐ、小岩サンダースさんに練習試合をして頂きました。2時間の限られた時間の中大雨が降り出し、あっという間に人工芝のグランドが水溜りに。試合ができるか心配しましたが、なんとか雨も上がり、びしょ濡れ、泥んこになりながら水取りをして3回まで試合をすることができました。小岩サンダースのみなさん、本当にありがとうございました。

小岩サンダースさん、大雨の中での交流は、忘れられない思い出になりました。本当にありがとうございました!

東京へ向けて出発

8月9日朝

とうとう全国大会出場に際し、東京に向けて出発です。

選手みんな元気でこの日を迎えることができました。初夏の富山市大会、富山県大会、冬の厳しいトレーニング、昨年までのたくさんの経験。色々なことが思い出されます。

これまで頂いた沢山の応援を胸に、チームの力を一つにして、精一杯がんばってきます!応援よろしくお願いいたします。

8/10 11:00 開会式 於:明治神宮野球場

8/11 12:30 第一回戦 VS 茎崎ファイターズ 茨城県代表 於:ネッツ多摩昭島スタジアム

 

 

行ってきます!